研究情報センター

ホーム > 研究情報センター > > 臨床治験論文概要, 健康全般, 口腔衛生, 安全性及び定着化について > キシリトールやプロバイオティクスを含むチ...

キシリトールやプロバイオティクスを含むチューイングガムによる唾液中のStreptococcus mutans とLactobacillus 属に対する効果

唾液中のLactobacilli 属に対するキシリトールやプロバイオティクスの効果を評価するために21-24歳の健康な青年80名を対象に4群に分けて前向き無作為化プラセボ比較試験を行った(4×20)。

試験用の商品は、A群:L. reuteri Prodentis (ATCC 55730+DSM 17938、それぞれ1 x 108 CFU)含有プロバイオティックガム1日3粒、B群:2粒のキシリトールガムを1日3回、C:朝2粒のキシリトールガム+昼2粒のプロバイオティックガム+夕方2粒のキシリトールガム、プラセボ群:1日3粒のプラセボガムとした。

摂取は3週間続けられ、Streptococcus mutansLactobacilli 属の菌数を測定するために唾液サンプルが試験開始前と三週間後に再び採取された。

Lactobacilli 属の菌数に関して全群間の治療前後において違いはなかった。

Streptococcus mutans の菌数に関してC群、D群の治療前後において変化がなかった。

しかしながら、A、B両群においてStreptococcus mutans の菌数に関して有意に改善された。

結論:この結果は、1日当たり3粒のL. reuteri Prodentis 含有ガム、もしくは6粒のキシリトールガムを3週間摂取することによりStreptococcus mutans の菌数が減少したことを示唆している。

Reference

Caglar E, Kavaloglu SC, Kuscu OO, Sandalli N, Holgerson PL, Twetman S. (2007) Effect of chewing gums containing xylitol or probiotic bacteria on salivary mutans streptococci and Lactobacilli. Clin Oral Invest. 11:425-429

関連記事

ページトップへ