研究情報センター

ホーム > 研究情報センター > 臨床治験論文概要 > その他の臨床治験 > 便秘

便秘

このカテゴリーでは、腸内環境を正常化する事により改善される症状(便秘)や効果に関する論文治験データーを掲載しています。

略号 タイトル
Martinelli et al. 2009 慢性便秘を伴う幼児におけるL. reuteri
Spineli et al. 2009 L. reuteriの経口摂取による1,500g以下の新生児のグラム陰性菌のコロニー形成抑制効果
Reuter G 2001 ヒトの腸内フローラにおける乳酸桿菌族とビフィズス菌属の構成と遷移
Ruiz-Palacios et al. 1996 Lactobacillus 属を含む飲料を摂取した乳幼児におけるL. reuteri の耐性と糞便中のコロニー形成
Dommels et al. 2009 低脂肪プロバイオティックスプレッドの毎日摂取によるヒトの腸管におけるL. reuteri DSM 17938 とL. rhamnosus GG の生存性
Abrahamsson et al. 2009 生後1年間授乳した乳児の糞便中と母乳中におけるプロバイオティクスの関係
Indrio et al. 2008 未熟児における摂食耐性、排便習慣、胃腸の運動性に対するプロバイオティクスの効果
Ouwehand et al. 2002 高齢者における便秘と便のアゾレダクターゼ活性およびムチン含有に対するプロバイオティクスの効果

ページトップへ