よくあるご質問

ホーム > お客さまサポート > よくあるご質問 > 免疫・アレルギー分野 > 【アレルギー疾患】アレルギー疾患と善玉菌...

【アレルギー疾患】アレルギー疾患と善玉菌との関係は?

カテゴリー:免疫・アレルギー分野

腸内には約70%もの免疫システムが存在していると言われています。アトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギー疾患は免疫システムの何らかの異常で発症するため、腸内環境を改善し、免疫システムを活性化させる必要があります。善玉菌は腸内の菌バランスを整え、下痢・便秘などの発症を抑えるなど腸内環境を改善します。また、近年の研究では、善玉菌がIgE抗体を低下させ、アレルギー疾患を抑制することが知られてきました。日頃から善玉菌を積極的にとり健康な腸内環境に整えて行くことが大切です。

ページトップへ