よくあるご質問

ホーム > お客さまサポート > よくあるご質問 > 歯科・口腔外科分野 > 【歯周病】歯周病菌は血液の中に入り動脈硬...

【歯周病】歯周病菌は血液の中に入り動脈硬化や心臓疾患にも影響しますが、プロデンティスを服用すると口腔内から体内循環され血中に存在する歯周病菌を抑制する効果がありますか?

カテゴリー:消化器内科分野, 歯科・口腔外科分野

確かに歯周病菌は血管中に入り動脈硬化や心疾患を引き起こし、実際その病巣部から歯周病菌が検出されています。また歯周病の治療により血管の機能が回復することも報告されています。
もちろん、プロデンティスも血管中に入る場合もあるでしょうが、そこで定着して歯周病菌を抑制することはないと考えます。安全性については問題のないことを確認しています。

ページトップへ