新着情報

ホーム > 新着情報 > プレスリリース 20...

プレスリリース 2014年3月17日 子供の一般的な感染症に対する予防への可能性を示す最新の治験

2014/03/17 | カテゴリー: ニュースリリース

子供の一般的な感染症に対する予防への可能性を示す最新の治験

Pedro.jpg 託児所に通っている336名の健康な児童を対象にLactobacillus reuteri  Protectisによる治験を実施したところ下痢や呼吸器の感染症のリスクを有意に下げた。

  「我々の研究で事前に発表されたLactobacillus reuteri  Protectisを予防的に健康な児童に投与した結果下痢の発症を有意に下げたデータの有効性が確認された。さらに、呼吸器の感染症の減少を示した。」とPedro Gutiérrez-Castrellón博士(小児栄養の基礎研究応用ユニット代表、メキシコ・Manuel Gea González博士病院、メキシコ・ラ・サール大学薬学部公衆衛生学科学術教授)は述べている。

プロテクテティスによる罹患日数の短縮
graf.jpg    Lactobacillus reuteri Protectis の3ヶ月にわたる長期摂取において、児童の下痢や呼吸器の感染日数が、プラセボ群に対して67%短縮した。感染の発症もプラセボ群に対して減少した。(プラセボ群に対して下痢の発症日数は1日、呼吸器感染日数は3日短縮。)
さらに、Lactobacillus reuteri  Protectis を摂取した児童の発熱日数、抗菌剤の使用日数、託児所の病欠日数も短縮された。

健康な児童の医療費の削減
   児童の胃腸や呼吸器の感染症は通院、投薬、託児所や仕事の欠勤など社会的な医療費の増加につながる。医療費の調査機関によると直接医療費を計算するとLactobacillus reuteri  Protectisを日々摂取することで家庭や社会の医療費を削減すると報告している。

  「この摂取により医療費の削減を示したが、疾病の減少と経済的な観点からこれまでの試験で確認された日々のL. reuteri  Protectisの予防的摂取が家庭にも社会にも有益である、ということを改めて証明した」とGutiérrez-Castrellón博士は述べている。
   この研究は権威ある医学雑誌である「Pediatrics」に掲載されている。
(Pediatrics on 17 March 2014. Study details are found through the attached link.)
    「これは以前の研究とは別の一般的な感染症に対するL. reuteri  Protectisの予防的効果について示した研究である。成熟したマーケットにおいて我々は予防マーケットを積極的な営業努力で広げることができる。これはもちろん治療マーケットに比較しても大きな潜在能力を持っている。」とBioGaia 社のPeter Rothschild 社長は述べている。
 
 今回新たに得られた結果は先の研究データを証明することとなった
    既に数例の研究結果によりLactobacillus reuteri  Protectisが数々の感染症リスクを減少することが確認されている。2011年のインドネシアの研究ではLactobacillus reuteri  Protectisが下痢の予防や身長、体重への影響を確認した(Agustina)。2005年に論文発表された研究ではLactobacillus reuteri  Protectisが発熱のリスク、呼吸器の感染症、抗生物質の投薬を減少させることを示した(Weizman)。2005年のスウェーデンにおける研究ではTetraPakの従業員がLactobacillus reuteri  Protectisを毎日摂取することで疾病日数が減少したことを示した(Tubelius)。



本リリースに関するお問い合わせ先
Peter Rothschild, Chief Executive Officer , telephone: +46 8 555 293 00
野村 慶太郎,国内法人代表取締役, 090-3376-4877

バイオガイア社最新プレスリリース
2014年3月12日:BioGaia 社Nestlé社と新に契約の延長
2014年2月17日:BioGaia 社Nestlé社より追加支払金の最初の分割払いを受ける
2014年2月12日:BioGaia AB 2013年決算発表

上記の発表内容はスウェーデン証券取引所の規則に準拠しております。発表は2014年3月17日、欧州標準時間の午前9時に行われました。

バイオガイア社は、科学的根拠と臨床治験データに基づいたプロバイオティクス製品の開発、販売活動を行うスウェーデン生まれのバイオテクノロジー企業です。製品はプロバイオテイックス乳酸菌「L.reuteri 菌」を主体とし、生体活動を支え、健康を増進する効果があります。
バイオガイアABのクラスB株は、スウェーデンス、ストックホルム株式市場ナスダックOMX証券取引市場のミッドキャップリストに上場されています。 www.biogaia.com

ページトップへ