新着情報

ホーム > 新着情報 > プレスリリース 20...

プレスリリース 2016年12月5日「BioGaia社は日本における主要独占販売並びにライセンス 契約を締結」

2016/12/ 5 | カテゴリー: ニュースリリース

BioGaiaの日本法人は日本カバヤ・オハヨーホールディングスグループのオハヨー乳業株式会社との間でLactobacillus reuteriを使用したプロバイオティクスサプリメントの独占販売契約とLactobacillus reuteriを食品の原料として使用するライセンス契約の二つを新たに締結した。 発売は2017年を予定している。

   一つの契約はドラッグストア、スーパーマーケットおよび同様の販路でのBioGaiaのLactobacillus reuteriの特許取得株を使用したプロバイオティクスサプリメントの独占的販売権に関するもので、製品カテゴリーによってカバヤ食品、オハヨー乳業、BioGaiaブランドで販売され、主なターゲットは成人である。 もう一方はオハヨー乳業株式会社の飲料や乳製品などの食品中にLactobacillus reuteriの菌株を使用する権利を与える独占的ライセンス契約である。
   この契約は長期的でその契約期間において独占料および最低使用料を含むためBioGaiaの日本事業に実質的な影響を及ぼすものである。ただし守秘義務により契約金や使用料などは公表されない。
   日本カバヤ・オハヨーホールディングス株式会社は岡山に本社を構える民間企業で、12社の企業と1つの学校法人を傘下にもち、3,000人以上の従業員を抱えている。カバヤ食品とオハヨー乳業はいずれも製菓市場と乳製品市場で高い評価を得ている有名ブランドである。

「日本カバヤ・オハヨーホールディングス株式会社との二つの記念すべき契約により、複雑な日本市場において信頼できるパートナーとの関係を得ることができた。 当社のサプリメントの販売に加えて、Lactobacillus reuteri株による革新的な機能性食品の創造を楽しみにしている」とBioGaiaの代表取締役であるAxel Sjöblad氏は述べている。

ページトップへ