About us

  • 2016年07月11日

バイオガイア社は、人の体内に住んでいる菌の質やバランスを改善することで病気の治療や予防に役立てる先進医療を研究開発しているスウェーデンのバイオテクノロジー企業です。

スウェーデン本社公式ウェブサイト   日本法人公式ウェブサイト

私たちは世界80の国と地域で活躍するスウェーデンのバイオテクノロジー企業です。

バイオガイアは、人体に重量にして約気2kgも存在している「常在菌」の働きやメカニズムを研究し、その質やバランスを改善することで難病の治療や病気の予防に役立てる技術を研究開発しているスウェーデンのバイオテクノロジー企業です。

バイオガイア社は約700種類の国際特許を保有し、プロバイオティクスの研究開発企業としては世界No.1の売上を誇る企業です(ノルディック株式市場上場済)です。私たちの開発した技術や研究成果は現在、世界約80の国と地域の医療機関で活用されています。

BIogaia-building

小児科医療機関で使用されるプロバイオティクス世界No.1。

バイオガイア社の技術は、特に抗生物質の使用が難しい小児科医療において活用されており、新生児集中治療室の赤ちゃんの感染症予防や、乳幼児機能性消化管障害、激しい夜泣きの原因になる乳児疝痛の治療分野で目覚ましい成果を上げています。

特に近年は乳児の壊死性腸炎の治療においても画期的な成果を上げており、創薬の分野にも進出しています。

BioGaia-products

カロリンスカ研究所・カロリンスカ医科大学と全面提携。

スウェーデンのカロリンスカ医科大学はノーベル生理学・医学賞審査期間として国際的に知られている欧州最大級の総合医療研究所です。バイオガイア社はカロリンスカ研究所・医科大学の双方と数多くの共同臨床研究を実施しており、研究者はバイオガイア社の社外取締役などを兼任して、臨床研究の実用化を加速させています。

Unknown のコピー

日本発の新しいトライアル。歯科領域に進出。

また、近年は口腔内常在菌と全身疾患の関連性について研究を進めており、日本では全国約10,000の歯科医院(2016.4現在)にL.ロイテリ菌を配合した医療用途サプリメントを提供しています。

口腔内細菌フローラは脳卒中・心筋梗塞・肺炎・糖尿病などの重大疾患とも大きな関係を持っており、口腔内細菌フローラの改善と再建によって、これらの重大疾患の予防や治療加速を行うことを目指しています。

dental care,medical treatment

dental care,medical treatment

 

 

トップへ戻る
back to top