糖尿病の改善には口腔ケアが重要 歯周病が血糖値上昇の要因 | 社会,医療 | 福井のニュース | 福井新聞ONLINE

  • 2017年09月05日

現代日本の国民病とも言える「歯周病」と「糖尿病」。この二つの病気は密接に関わり合っている。歯周病によって炎症性サイトカインが分泌されるとインスリン抵抗性が増大し、糖尿病のリスクが高まる。糖尿病専門の内科医、西田亙医師(54)は「歯科治療が、糖尿病の予防や症状の改善に大きな効果がある」と口腔ケアの重要性を訴えている。

歯周病と糖尿病に共通するキーワードは「慢性炎症」。

 

詳しくはこちらをご覧ください。↓ ↓ ↓ クリック ↓ ↓ ↓

情報源: 糖尿病の改善には口腔ケアが重要 歯周病が血糖値上昇の要因 | 社会,医療 | 福井のニュース | 福井新聞ONLINE

Twitterでシェア facebookでシェア Lineで送る btn_store_min

コメントする

トップへ戻る
back to top