歯周病:10~30代の発症、遺伝子異常が原因か – 毎日新聞

  • 2017年09月05日

若い人が発症する歯周病は、遺伝子の異常が原因になっている可能性があることを、東京医科歯科大のチームが6日付の国際歯学誌に発表した。免疫に関する遺伝子の異常が一部の患者に共通することを発見した。

 

詳しくはこちらをご覧ください ↓ ↓ ↓ クリック ↓ ↓ ↓

情報源: 歯周病:10~30代の発症、遺伝子異常が原因か – 毎日新聞

Twitterでシェア facebookでシェア Lineで送る btn_store_min

コメントする

トップへ戻る
back to top