虫歯・歯周病リスク軽減 ワンタフトブラシ|BIGLOBEニュース

  • 2017年12月05日

親知らず周辺や歯並びが不規則な部分は、歯ブラシが届きにくくどうしても磨き残しが気になります。放置しておくと虫歯や歯周病のリスクが高くなります。

「ワンタフトブラシ」は奥歯の後ろなど、歯ブラシでは届きにくい、プラークが残りがちな部分の汚れも落とすことができます。通常の歯磨きにプラスして「ワンタフトブラシ」を使用することで、虫歯・歯周病リスクを軽減します。

詳しくはこちらをご覧ください ↓ ↓ ↓


引用元:

歯ブラシだけじゃ…虫歯リスク大!1本は持つべきワンタフトブラシとは|BIGLOBEニュース


 

Twitterでシェア facebookでシェア Lineで送る btn_store_min

コメントする

トップへ戻る
back to top