ビタミンD含有 Protectis スウェーデンでまもなく販売開始/BioGaia press release

  • 2018年02月19日

プレスリリース 2018111

バイオガイア社はパートナー企業Medhouse社を通じて、スウェーデンのチェーン薬局にてBioGaia Protectis D3 及びBioGaia Protectis D3+の販売を開始します。

 

ビタミンD含有Protectis にはD3とD3+の2種類があります。

スウェーデン食糧庁が75歳以上の高齢者に推奨するビタミンDの1日摂取量は10mgです。ProtectisD3には、このビタミンDの1日摂取量10mgが含まれています。

Protectis D3+ にはビタミンDが20mgも含まれており、75歳以上の高齢者、日光を受ける機会が少ない方、またその他の理由でビタミンDの摂取量が限られている方にお勧めです。

「Medhouseとともに新製品を販売できることを喜ばしく思います。今後は地域の店舗においても、バイオガイアブランドを確立してきたいと考えています。ビタミンD欠乏は、北欧の多くの人たちが特に冬の数か月間悩まされる問題であります。そのため、当社が特許を保有しているL. reuteri とビタミンDを含むProtectis が必要となってくるのです。」とバイオガイア社のアクセル・ショブラッド社長は述べました。

 

Semper社の乳幼児向け製品にはL. reuteri が含まれており、バイオガイアの製品は何年も前からスウェーデン国内で浸透しています。Semper社のMagdroppar及びSemper D- vitamindroppar にはL. reuteri が含まれており、多くのドラッグストアやネット通販で販売されています。
 

詳しくは下記までお問い合わせ下さい。

Axel Sjöblad, 代表取締役 BioGaia, TEL: +46 8 555 293 00, +46 705 35 93 51

野村 慶太郎,国内法人代表取締役, TEL: 082-504-7788

 

最新のプレスリリース

2018年1月10日:乳児疝痛に対するバイオガイア社のプロバイオティクス製品の効果が2つのメタ解析試験により実証

2017年11月17日:L. reuteri菌 高齢女性の骨減少に抑制効果

2017年11月7日:バイオガイアのプロバイオティクスに乳幼児の成長促進及び再発下痢の抑制効果

 

バイオガイア社は、科学的根拠と臨床治験データに基づいたプロバイオティクス製品の開発、販売活動を行う

スウェーデン生まれのバイオテクノロジー企業です。バイオガイアのプロバイオティクス製品は世界約90ヵ国にある販売代理店を通して販売されています。株式会社のクラスB株は、スウェーデン、ストックホルム株式市場ナスダックOMX証券取引市場のミッドキャップリストに上場されています。 www.biogaia.com

Twitterでシェア facebookでシェア Lineで送る btn_store_min

コメントする

トップへ戻る
back to top