Q…プロデンティスとプロテクティスって、何が違うんでしょうか?

  • 2017年09月04日

「ProTectis プロテクティス30錠」「ProDentis プロデンティス30錠」を含む、弊社全ての商品にはヒト由来の乳酸菌「ロイテリ菌」の菌株を生菌のまま冬眠状態で配合しています。

protectis

「ProTectis プロテクティス30錠」には母乳由来のロイテリ菌株を、1粒あたり一億個以上配合しています。この菌株の特徴は、胃酸や胆汁への耐性があるので腸まで生きて届くことができ、またロイテリンという抗菌物質を分泌することで消化器官内に定着することでむし歯菌・歯周病菌・ピロリ菌・口臭の原因となる悪玉菌といった様々な悪玉菌を抑制し、善玉菌優勢な体内細菌バランスに整えるよう働きかけます。風味はストロベリー味を付けています。

プロデンティスロゼンジ30錠(正面)

一方、「ProDentis プロデンティス30錠」には、上記の菌株に加えて口内由来のロイテリ菌株を一億個以上配合しています(併せて二億個/1粒になります)。この菌株の特徴は口腔内に定着して歯肉の出血や炎症を抑制するはたらきがあります。ですから、母乳由来の菌株むし歯菌や歯周病菌など様々な悪玉菌を抑制し、口腔由来の菌株で炎症を緩和するWの効果があります。風味はさわやかなミント味を付けています。

お口の中のお悩みや風味の好みに合わせて、商品をお選び頂けたら幸いです。

Twitterでシェア facebookでシェア Lineで送る btn_store_min

コメントする

トップへ戻る
back to top