ピロリ菌:検査受けて 県内、中3の8割調査 247人陽性 /佐賀 – 毎日新聞

  • 2017年09月05日

胃がんになるリスクとの関連性が指摘されているヘリコバクター・ピロリ(ピロリ菌)、佐賀県が中学3年生を対象にした初の調査結果がまとまった。対象となった県内8912人の約8割が保菌の有無を調べる検査を受け、247人が陽性だった。

 

詳しくはこちらをご覧ください。↓ ↓ ↓ クリック ↓ ↓ ↓

情報源: ピロリ菌:検査受けて 県内、中3の8割調査 247人陽性 /佐賀 – 毎日新聞

Twitterでシェア facebookでシェア Lineで送る btn_store_min

コメントする

トップへ戻る
back to top