カテゴリー:歯周病

Q…『チェスくんのはみがき』は猫にも使用していいですか?

2019年05月07日

猫ももちろん、ほとんどの哺乳類にご使用いただけます。

なかでも犬は、他の愛玩動物に比べて、お口の健康が生涯に深く関わると考えられるため、犬専用と表記させていただいています。

スキンシップの際に飼い主のお口まわりを舐めるワンちゃん(ネコちゃんもペロペロしに来る子、いますよね)「やめてやめて〜」と言いつつも、かわいいですよね。

親密なコミュニケーションも、お互いのお口の健康があってこそです。

 

虫歯・歯周病リスク軽減 ワンタフトブラシ|BIGLOBEニュース

2017年12月05日

親知らず周辺や歯並びが不規則な部分は、歯ブラシが届きにくくどうしても磨き残しが気になります。放置しておくと虫歯や歯周病のリスクが高くなります。

「ワンタフトブラシ」は奥歯の後ろなど、歯ブラシでは届きにくい、プラークが残りがちな部分の汚れも落とすことができます。通常の歯磨きにプラスして「ワンタフトブラシ」を使用することで、虫歯・歯周病リスクを軽減します。

詳しくはこちらをご覧ください ↓ ↓ ↓


引用元:

歯ブラシだけじゃ…虫歯リスク大!1本は持つべきワンタフトブラシとは|BIGLOBEニュース


 

インプラント 治療前後の手入れが重要|ヘルスUP|NIKKEI STYLE

2017年10月05日

インプラントの周囲は、自然の歯より周囲炎や粘膜炎が悪化しやすくなります。そのため、インプラントは治療前後のケアがとても重要です。治療前後の手入れを怠ると、インプラントの周囲に細菌が感染して炎症が起きるなど、様々なトラブルへと繋がります。

詳しくはこちらをご覧ください ↓ ↓ ↓


引用元: 治療前後の手入れを怠ると… インプラント抜けるかも|ヘルスUP|NIKKEI STYLE


 

ちびちび飲み 虫歯より深刻な疾患に|健康・医療|NIKKEI STYLE

2017年09月07日

歯は酸に弱いが、食品に含まれる酸は唾液が中和するため、普通は大きな問題ではありません。しかし近年、酸性の飲食物により歯が溶けてしまう症状が問題視されています。これを「酸蝕歯(さんしょくし)」と言います。虫歯、歯周病に次ぐ第3の歯の疾患として問題になっています。

詳しくはこちらをご覧ください ↓ ↓ ↓


引用元: 虫歯より深刻「酸蝕歯」 ちびちび飲み、歯には負担|健康・医療|NIKKEI STYLE


 

歯周病が悪化した人は口からドブ川のような腐敗臭がする(NEWSポストセブン) – goo ニュース

2017年09月05日

「食事をしたら、すぐに歯を磨きなさい」──学校でそう教えられてきたし、実行している人もいるはずだ。しかし、その考え方は、大きな誤解だったようだ。

「食事の食べカスをずっと口の中に置いておくのは、決していいことではない。しかし、一番大切なのはバイオフィルム(※注)の除去。

 

詳しくはこちらをご覧ください ↓ ↓ ↓ クリック ↓ ↓ ↓

情報源: 歯周病が悪化した人は口からドブ川のような腐敗臭がする(NEWSポストセブン) – goo ニュース

アンチエイジングに必須!歯周病ケアで早産や骨粗しょう症を予防(gooヘルスケア ニュース) – goo ニュース

2017年09月05日

歯並びやホワイトニングには関心があっても、歯周病のケアは見落としがちなのではないでしょうか。「歯周病は、口の中だけの問題ではありません。いつまでも若く美しくいたいなら、今すぐオーラルケアを始めましょう。

 

詳しくはこちらをご覧ください ↓ ↓ ↓ クリック ↓ ↓ ↓

情報源: アンチエイジングに必須!歯周病ケアで早産や骨粗しょう症を予防(gooヘルスケア ニュース) – goo ニュース

歯周病はアルツハイマー病の一因か? | 医療プレミア特集 | 藤野基文 | 毎日新聞「医療プレミア」

2017年09月05日

日本人の成人の80%以上がかかっているといわれる歯周病。その原因菌が作り出す「酪酸」がアルツハイマー病を引き起こす一因になる可能性があるという。日本大学歯学部の落合邦康特任教授(口腔細菌学)らの研究チームが5月12日、福岡市で開かれた日本歯周病学会でラットによる実験結果を発表した。

 

詳しくはこちらをご覧ください。↓ ↓ ↓ クリック ↓ ↓ ↓

情報源: 歯周病はアルツハイマー病の一因か? | 医療プレミア特集 | 藤野基文 | 毎日新聞「医療プレミア」

最新機器の有無参考に – 健康 : 日刊スポーツ

2017年09月05日

「歯医者さんは痛いことをされる場所」というイメージがあるかと思いますが、麻酔の針は非常に細くなり、表面麻酔のジェルと併用することで昔と比べて刺入時の痛みはかなり軽減しました。針を刺す瞬間だけでなく、麻酔薬が入っていく圧によっても痛みを感じるのですが、注入圧を均等にし、入れるスピードもコントロールできる電動注射器を置いてあるクリニックは増えています。

 

詳しくはこちらをご覧ください ↓ ↓ ↓ クリック ↓ ↓ ↓

情報源: 最新機器の有無参考に/照山裕子お口の悩み – 健康 : 日刊スポーツ

「歯周病」と「認知症」の切っても切れない関係 | 健康 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

2017年09月05日

認知症の正体は「脳の炎症」。

その炎症も「慢性の長く続く小さな炎症」の影響が多く、その代表例が「歯周病」です。

 

詳しくはこちらをご覧ください。↓ ↓ ↓クリック↓ ↓ ↓

情報源: 「歯周病」と「認知症」の切っても切れない関係 | 健康 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

歯周病:10~30代の発症、遺伝子異常が原因か – 毎日新聞

2017年09月05日

若い人が発症する歯周病は、遺伝子の異常が原因になっている可能性があることを、東京医科歯科大のチームが6日付の国際歯学誌に発表した。免疫に関する遺伝子の異常が一部の患者に共通することを発見した。

 

詳しくはこちらをご覧ください ↓ ↓ ↓ クリック ↓ ↓ ↓

情報源: 歯周病:10~30代の発症、遺伝子異常が原因か – 毎日新聞

今さら聞けない!歯と口の健康情報「歯周病」|きょうの健康

2017年09月05日

歯を失う原因の第1位歯周病。「歯を支える組織」の病気で、原因はプラーク(歯こう)。予防や重症化を防ぐ効果的な歯磨きなど、歯科での治療方法を伝える。

 

詳しくはこちらをご覧ください。↓ ↓ ↓ クリック ↓ ↓ ↓

情報源: 今さら聞けない!歯と口の健康情報「歯周病」|きょうの健康

糖尿病の改善には口腔ケアが重要 歯周病が血糖値上昇の要因 | 社会,医療 | 福井のニュース | 福井新聞ONLINE

2017年09月05日

現代日本の国民病とも言える「歯周病」と「糖尿病」。この二つの病気は密接に関わり合っている。歯周病によって炎症性サイトカインが分泌されるとインスリン抵抗性が増大し、糖尿病のリスクが高まる。糖尿病専門の内科医、西田亙医師(54)は「歯科治療が、糖尿病の予防や症状の改善に大きな効果がある」と口腔ケアの重要性を訴えている。

歯周病と糖尿病に共通するキーワードは「慢性炎症」。

 

詳しくはこちらをご覧ください。↓ ↓ ↓ クリック ↓ ↓ ↓

情報源: 糖尿病の改善には口腔ケアが重要 歯周病が血糖値上昇の要因 | 社会,医療 | 福井のニュース | 福井新聞ONLINE