妊娠していても食べて大丈夫ですか?

2019年08月28日

プロデンティスは母乳由来の乳酸菌「L. reuteri ロイテリ菌」を使用していますので、妊娠中でも安心してお召し上がり頂けます。「L. reuteri ロイテリ菌」を摂取することで、母乳の乳質を改善することも確かめられています。

 

妊娠中は、ホルモンのバランスの関係で口腔内の細菌のバランスが崩れ、約7割の方が歯肉炎を発症しているといわれています。歯肉炎により、早産や低体重の赤ちゃんが生まれるリスクは非常に高くなります。そのため、妊娠中にプロデンティスで口腔内の細菌のバランスを良好に保って予防することは、母親だけでなく、生まれてくる赤ちゃんにとっても重要です。