赤ちゃんのためのプロバイオティクス
腸内環境改善で健康的な生活をサポート
口からはじめる全身の健康管理 口内菌質 改善計画
活力あるたいな菌づくり 伸ばそう健康寿命
"泣く子は育つ"はもうやめませんか?
赤ちゃんのためのプロバイオティクス
腸内環境改善で健康的な生活をサポート
口からはじめる全身の健康管理
口内菌質 改善計画
活力あるたいな菌づくり
伸ばそう健康寿命

Welcome to a world of probiotics

BioGaia Academy

BioGaia Webinar

妊娠中のたばこ 赤ちゃんのアトピー性皮膚炎 : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)

  • 2017年09月29日

妊娠中の喫煙・受動喫煙の影響は、出産時のトラブルや、出産後の子供の乳幼児突然死症候群や気管支ぜんそくなどの発症リスクを高めると、これまでの研究で指摘されています。更に、子供のアトピー性皮膚炎や乳児湿疹は、母親のお腹にいる時のたばこの煙が関係していることが明らかになってきました。

詳しくはこちらをご覧ください ↓ ↓ ↓


引用元: たばことアトピー性皮膚炎…妊娠中、赤ちゃんに影響 : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)


 

続きを読む >
Twitterでシェア facebookでシェア Lineで送る btn_store_min
arr_slideToggle

妊娠中の喫煙・受動喫煙の影響は、出産時のトラブルや、出産後の子供の乳幼児突然死症候群や気管支ぜんそくなどの発症リスクを高めると、これまでの研究で指摘されています。更に、子供のアトピー性皮膚炎や乳児湿疹は、母親のお腹にいる時のたばこの煙が関係していることが明らかになってきました。 詳しくはこちらをご覧ください ↓ ↓ ↓ 引用元: たばことアトピー性皮膚炎…妊娠中、赤ちゃんに影響 : yomiDr.

(続きを読む)

妊娠中のビタミンD欠乏症 子どもの自閉症の発症と関連(GIGAZINE) – goo ニュース

  • 2017年09月27日

妊娠中に葉酸を摂取することで、胎児の脊椎披裂の発生率を低下させることは、多くの妊婦さんが知っており、産婦人科では妊娠中に葉酸を摂取することを推奨されます。更に、妊娠中にビタミンDを摂取することは、生まれてくる子供の成長に影響することがわかりました。

詳しくはこちらをご覧ください ↓ ↓ ↓


引用元: 妊娠中のビタミンD欠乏症が子どもの自閉症の発症と関連していることを研究で確認(GIGAZINE) – goo ニュース


 

続きを読む >
Twitterでシェア facebookでシェア Lineで送る btn_store_min
arr_slideToggle

妊娠中に葉酸を摂取することで、胎児の脊椎披裂の発生率を低下させることは、多くの妊婦さんが知っており、産婦人科では妊娠中に葉酸を摂取することを推奨されます。更に、妊娠中にビタミンDを摂取することは、生まれてくる子供の成長に影響することがわかりました。 詳しくはこちらをご覧ください ↓ ↓ ↓ 引用元: 妊娠中のビタミンD欠乏症が子どもの自閉症の発症と関連していることを研究で確認(GIGAZINE)

(続きを読む)

高齢者の虫歯 気づいたらすぐに治療を! | 健康 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

  • 2017年09月26日

高齢者が虫歯になると進行が早く、虫歯がそのまま進行してしまうと、治療が難しくなったり他の疾患を引き起こす原因にもなります。早期に虫歯を発見し治療することで、得られるメリットがございます。

詳しくはこちらをご覧ください ↓ ↓ ↓


引用元: 高齢者の虫歯が悪化しやすく危険すぎるワケ | 健康 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準


 

続きを読む >
Twitterでシェア facebookでシェア Lineで送る btn_store_min
arr_slideToggle

高齢者が虫歯になると進行が早く、虫歯がそのまま進行してしまうと、治療が難しくなったり他の疾患を引き起こす原因にもなります。早期に虫歯を発見し治療することで、得られるメリットがございます。 詳しくはこちらをご覧ください ↓ ↓ ↓ 引用元: 高齢者の虫歯が悪化しやすく危険すぎるワケ | 健康 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準  

(続きを読む)

マイナス1歳から!妊娠中からの口腔ケアの大切さ – 楽天WOMAN

  • 2017年09月25日

妊娠中は、ホルモンのバランスが変化すること、唾液の分泌が減ること、そして多くの妊婦さんは、つわりによって間食が増えることや歯磨きがしずらくなることがあります。こういったことが原因で、今まで虫歯になったことがない人も、妊娠中は虫歯になることがあります。今から生まれてくる赤ちゃんのためにも、妊娠中から口腔ケアを行い、虫歯菌・歯周病菌を増やさない細菌環境を整えておくことが重要です。赤ちゃんが生まれると、歯科医院に通うことが難しくなります。妊娠中から出来る口腔ケアを身につけておきましょう。

詳しくはこちらをご覧ください ↓ ↓ ↓


引用元: 虫歯菌を減らしたい!妊娠中から出来る良い対策は? – 最新ライフスタイルニュース一覧 – 楽天WOMAN


 

続きを読む >
Twitterでシェア facebookでシェア Lineで送る btn_store_min
arr_slideToggle

妊娠中は、ホルモンのバランスが変化すること、唾液の分泌が減ること、そして多くの妊婦さんは、つわりによって間食が増えることや歯磨きがしずらくなることがあります。こういったことが原因で、今まで虫歯になったことがない人も、妊娠中は虫歯になることがあります。今から生まれてくる赤ちゃんのためにも、妊娠中から口腔ケアを行い、虫歯菌・歯周病菌を増やさない細菌環境を整えておくことが重要です。赤ちゃんが生まれると、

(続きを読む)

「ロイテリ菌」新商品発売 日本カバヤ・オハヨーHD: 山陽新聞デジタル|さんデジ

  • 2017年09月14日

もともと人体内に生存するL.ロイテリ菌。摂取することで体内の細菌バランスを整え、腸内環境改善や口腔ケアなどで効果があることを臨床治験にて示されています。日本カバヤ・オハヨーホールディングス株式会社はL.ロイテリ菌を活用した事業に乗り出すことを発表しました。第一弾としてヨーグルトの発売、第二弾はサプリメント発売予定、その後も新商品を投入していく計画です。

詳しくはこちらをご覧ください。↓ ↓ ↓


引用元: 「ロイテリ菌」入りヨーグルト発売 日本カバヤ・オハヨーHD発表: 山陽新聞デジタル|さんデジ


 

続きを読む >
Twitterでシェア facebookでシェア Lineで送る btn_store_min
arr_slideToggle

もともと人体内に生存するL.ロイテリ菌。摂取することで体内の細菌バランスを整え、腸内環境改善や口腔ケアなどで効果があることを臨床治験にて示されています。日本カバヤ・オハヨーホールディングス株式会社はL.ロイテリ菌を活用した事業に乗り出すことを発表しました。第一弾としてヨーグルトの発売、第二弾はサプリメント発売予定、その後も新商品を投入していく計画です。 詳しくはこちらをご覧ください。↓ ↓ ↓ 引

(続きを読む)
back to top